文化庁文化芸術による子供の育成事業

掲載日:2017年10月03日

今年度神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、三重県や和歌山県、滋賀県など近畿地方を中心とした地域で、文化庁が主催する文化芸術による子供の育成事業 公演を開催しております。ワークショップでは、神奈川フィルの楽団員2名とピアニストそして指揮者が同行し、各学校でリコーダーや鍵盤ハーモニカ、カスタネットなど身近な音楽教材で児童たちと演奏するために練習します。子どもたちが作ったオリジナルの合唱曲(作詞作曲)もこのとき練習します。


 
オーケストラにアレンジされた合唱曲は本公演で体育館で響き渡り、感動を呼ぶ曲です。