その他のコンサート

神奈川フィル名手による室内楽シリーズ≪名曲の午後≫第11回 (開催日 2018年9月25日)

公演日時 2018年9月25日(火曜日) 14:00 開演
公演場所 青葉区民文化センター フィリアホール
共演者 石田泰尚(ヴァイオリン)直江智沙子(ヴァイオリン)大島亮(ヴィオラ)
門脇大樹(チェロ) 米長幸一(コントラバス)齋藤雄介(クラリネット)
豊田実加(ホルン)中桐望(ピアノ)北村朋幹(ピアノ)西沢央子(ハルモニウム)
主な演目 ヒンデミット/朝7時に村の湯治場で素人の楽団が初見で演奏をする「さまよえるオランダ人」序曲
ブルックナー/交響曲第7番ホ長調(混合九重奏版)
詳細情報 500席のフィリアホールで史上初、ブルックナーの交響曲の実演!楽器編成・構成とも圧倒的に巨大な宇宙的音楽が、20世紀ドイツの作曲家によって緻密に編曲され、細部のテクスチャ・声部がクリアになることで新たな姿を顕します。首席ソロ・コンサートマスター石田泰尚ら選りすぐりの名手たちがこの超大曲に挑みます。編曲と同時代に作曲された奇妙なタイトルのヒンデミット作品にも注目...とにかく、必聴!
料金 全席指定 4,000円
問合せ先 フィリアホールチケットセンター 045-982-9999