定期演奏会

定期演奏会 みなとみらいシリーズ 第331回 (開催日 2017年7月8日)

公演日時 2017年7月8日(土曜日) 14:00 開演 13:20開場
公演場所 横浜みなとみらいホール  座席図
指揮者 ユベール・スダーン
共演者 佐藤俊介(ヴァイオリン)
主な演目 モーツァルト/歌劇「皇帝ティートの慈悲」序曲  
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調K.219「トルコ風」
シューマン/交響曲第2番ハ長調Op.61
【マーラー編曲版】
料金 S席6,000円 A席4,500円 B席3,000円
シニア(70歳以上)は各席10%OFF
ユース(25歳以下)は全席当日に限り1,000円
シューマン/
交響曲第2番
マーラー編曲版について
指揮者ユベール・スダーンの強い希望により、シューマンの交響曲第2番を「マーラー編曲版」で演奏することとなりました。
作曲家グスタフ・マーラーによる編曲は、シューマンの交響曲のほかに、ベートーヴェンやJ.S.バッハなどの作品があります。
いずれも、原曲に対して譜面上の変更から、オーケストレーションの増強などを施し、マーラーならではのより新しい解釈として音楽に反映されています。あえて再考された作品を取り上げる現代の巨匠ユベール・スダーンの意図と想いを、神奈川フィルの演奏でお楽しみ頂きたいと思います。
内容 ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団で長らく音楽監督を務め
日本におけるピリオド奏法の先駆者としてその名を轟かせた、ユベール・スダーンが
初の客演。ソリストには2年前のブラームスの協奏曲の共演で大きな存在感を残した
佐藤俊介が登場します。この出会いが偉大なマエストロと神奈川フィルが
培ってきた古典作品の音色とどのような化学変化を起こすのか、ご期待ください。
川瀬メモ 僕は前からマエストロ スダーンと神奈川フィルは絶対合うはずだ!という確信がありました(笑)それは両者が特に古典を得意としているからなのかもしれません。
今回の共演、間違いなく素敵な出会いとなるでしょう!
共催 横浜市
助成      
  文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
後援 オランダ大使館
チケット発売日 2017年3月24日(金)【一般販売】 2017年3月17日(金)【会員先行販売】
問合せ先 神奈川フィル・チケットサービス 045-226-5107 


インターネットからのご予約期間は終了しました。

※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。「シニア=70歳以上」
※ 定期会員割引等をご希望の方は、神奈川フィル・チケットサービス(045-226-5107)にてお申し込みください。