コンサートスケジュール

2018-2019シーズン
6月

2019-2020シーズン


オープンシアター2018 みんなでたのしむオペラ ヘンゼルとグレーテル (開催日 2018年6月3日)

公演日時 2018年6月3日(日曜日) 11:00&14:00 開演
公演場所 神奈川県民ホール
指揮者 沖澤のどか
共演者 青木エマ(ヘンゼル) 鵜木絵里(グレーテル)岡本知高(お菓子の魔女)宮本益光(パパ)
主な演目 フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」
料金 子ども(4歳~中学生)1,500円 一般(高校生以上)2,500円 
親子(子ども1枚+一般1枚)3,500円 
問合せ先 チケットかながわ 0570-015-415 



日本歯科保存学会2018年度春季学術大会 (開催日 2018年6月14日)

公演日時 2018年6月14日(木曜日) 
公演場所 横浜みなとみらいホール
指揮者 高関健
主な演目 ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調「英雄」
備考 日本歯科保存会 関係者のみの公演



定期演奏会 みなとみらいシリーズ 第340回 (開催日 2018年6月16日)

公演日時 2018年6月16日(土曜日) 14:00 開演
公演場所 横浜みなとみらいホール
指揮者 高関健
共演者 アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラーエフ
主な演目 シチェドリン/ベートーヴェンのハイリゲンシュタットの遺書(日本初演)
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37
ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調Op.55「英雄」
詳細 楽聖の苦悩と使命 ベートーヴェン・プログラム
「私を引き止めたのは芸術である。自分が果たすべきと感じている全てを成し遂げないうちにこの世を去ることはできないのだ。」楽聖ベートーヴェンが、自身の病への絶望と、芸術家として感じた使命感を書いた「ハイリゲンシュタットの遺書」。その「遺書」をと並行して生み出された「偉大なる2つの3番」と、現代の作曲家シチェドリンが、ベートーヴェンの「遺書」にインスピレーションを受けた作品をカップリングした「ベートーヴェン・プログラム」です。若きロシアのピアニストの日本デビューにも、ぜひご注目ください。
料金 S席6,000円 A席4,500円 B席3,000円 ユース(25歳以下)当日1,000円 シニア(70歳以上)各席種10%引き 後半券(第1部開演後から販売、休憩からご入場で各席種半額)
助成  文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
協力 横浜みなとみらいホール
チケット発売日 2018年2月27日(火)【一般販売】 2018年2月20日(火)【会員先行販売】
問合せ先 神奈川フィル・チケットサービス 045-226-5107


チケット発売日 発売中 (2018年5月29日(火) 00:00 まで)
S席 
6,000円
S席シニア 
5,400円
A席 
4,500円
A席シニア 
4,050円
B席 
3,000円
B席シニア 
2,700円


※ 未就学児童のご入場はご遠慮ください。「シニア=70歳以上」
※ 定期会員割引等をご希望の方は、神奈川フィル・チケットサービス(045-226-5107)にてお申し込みください。


視聴ラウンジ 旅する音楽 ロシアへ (開催日 2018年6月24日)

公演日時 2018年6月24日(日曜日) 14:00 開演 13:45開場
公演場所 横浜みなとみらいホール レセプションルーム
出演者 瀧本哲彦(チェロ奏者) 榊原徹(事務局次長)
主な演目 最高水準のオーディオ機器を備えた音楽講座
詳細情報  青葉区に拠点を置くオーディオメーカー「アキュフェーズ」とスピーカーを極める
「TADラボラトリーズ」の協力をいただき、最高水準のオーディオををぜひ体感ください。
7月6日、7日に横浜みなとみらいホールで行う定期演奏会を前にプロコフィエフをはじめとした
ロシアの巨匠たちの生んだ作品をご紹介します。
料金 一般2,500円
問合せ先  横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000