たまプラーザにて「フラッシュモブ」 を行いました

掲載日:2013年10月13日

たまプラーザ テラスのご提供により、神奈川フィルが「フラッシュモブ」を行いました。
フラッシュモブとは、公共の場で突如演奏や踊りなどを行うサプライズイベントのことです。
休日の家族連れで賑わう、たまプラーザ テラス内のフェスティバルコートで突然始まったオーケストラの演奏に多くのお客様からは万雷の拍手。
暖かい雰囲気の中でベートーヴェンの第九など迫力の生演奏をお楽しみ頂きました。
なお、コンサートの模様は下記から動画を視聴いただけます。ぜひご覧ください。


首席チェロ奏者 門脇大樹のソロから始まりました

徐々に演奏者が加わり、第九のメロディーが奏でられます

お客様に紛れていた神奈川フィル合唱団が一斉に歌い出すと、感嘆の声があがりました



動画が表示されない場合はこちら(YouTubeページ)からご覧ください。