「ふれあいコンサート」を開催し、神奈川県遊技場協同組合・神奈川福祉事業協会より 1000万円のご寄付をいただきました

掲載日:2013年05月10日

2013年5月8日、9日に横浜みなとみらいホールで「ふれあいコンサート2013」が開催されました。

このコンサートは神奈川県遊技場協同組合・神奈川福祉事業協会の主催のもと、県内の特別支援学校に通う生徒約2,000名を対象に開催され、今年で2回目を迎えました。
目の前で繰り広げられるオーケストラの生演奏に、身体全体でリズムを取ったり、一緒に歌ったりと、生徒の皆さんをはじめ先生方や保護者の方々にも楽しんでいただけたようでした。

また、このたび神奈川県福祉事業協会・神奈川県遊技場協同組合よりブルーダル基金に1000万円のご寄付をいただくことになり、8日のコンサート冒頭で同組合理事長・同協会会長の伊坂重憲様より神奈川フィルの大石修治専務理事へ目録贈呈が行われました。
これまでの法人からのご寄付としては最高額に並ぶ多額のご支援をいただきました。楽団一同心から御礼申し上げます。


オーケストラの演奏に合わせて「さんぽ」や「BELIEVE」を一緒に歌いました

同組合理事長・同協会会長の伊坂重憲様(左)より神奈川フィルの大石修治専務理事(右)へ目録を贈呈いただきました