横浜市開港記念会館で「オーケストラ☆ワンダーランド」を開催しました

掲載日:2013年04月06日

2013年4月6日(土)、横浜の歴史的建築である開港記念会館で「オーケストラ☆ワンダーランド」公演を開催しました。

この公演は、「街のオーケストラ」として、楽団員やオーケストラの事をより知っていただきたいという想いから生まれた企画で、講堂でのコンサート「ジャック・ライヴ2013」に加えて、館内の各部屋で様々なイベントが行われました。
指揮者や編曲の秘密について楽団員が教える「音楽のヒミツ講座」やオーケストラに出てくるほとんどの楽器を実際に体験できる「楽器体験」のほか、「指揮者体験」や「アンサンブル・リレー・コンサート」など、1日を通してオーケストラと親しんでいただく機会となりました。

来場されたお客様からは「素敵なコンサートに参加して親子ともども神奈川フィルのファンになりました」という嬉しいメッセージもいただきました。

敷居が高いなどと思われがちなオーケストラですが、こうしたイベントやコンサートを通じて、お客様にもっと身近に親しんで頂けるよう、取り組みを続けて参ります。


弦楽器の「楽器体験」の様子

「指揮者体験」では弦楽五重奏を指揮してもらい、副指揮者の永峰大輔がアドバイスしました。

弦楽五重奏の実演を交えながら、指揮者のヒミツについて紐解く「音楽のヒミツ講座」

講堂での「ジャック・ライヴ2013」