今年も横浜F・マリノスをファンファーレで応援しました

掲載日:2013年04月27日

2013年4月27日(日)、日産スタジアムでの横浜F・マリノスの試合前に、金管楽器メンバーが応援の演奏に駆けつけました。

2008年より毎年応援ファンファーレを演奏してきましたが、今年は選手入場前のスペシャル映像で使用されている、「レ・ミゼラブル」の「民衆の歌」を金管十重奏にアレンジして演奏しました。興奮と緊張感の漂う試合前の会場に、金管楽器の音色が華々しく響きわたると、サポーターの方々からは大きな拍手をいただくことができました。

試合当日のスタジアム広場「トリコロールランド」のステージでも2曲ほど演奏し、サポーターとの交流を楽しみました。
さらに、神奈川フィルの状況を知ったNPO法人ハマトラをはじめとするサポーターの方々がTwitterなどで協力を呼びかけてくださり、当日も先頭に立ってブルーダル基金への募金活動を実施していただきました。
ご協力いただきました多くの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も地元スポーツチームとのコラボレーションにより、多くの感動をお届けできるよう取り組んでまいります。


金管楽器の華々しい音色で会場を沸かせました

多くのサポーターの方々にご協力いただきました